ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  PSP改造・関連   »  LCFW  »  LCFW "6.60 LME-1.5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LCFW "6.60 LME-1.5

<更新内容>
v1.5
-- 変更可能なCPUクロック数に 199/99 を追加.
-- VshMenuの設定保存時のバグ修正.
-- パッチの最適化.


サイト更新は停止しました。m(_ _)m

準備する物
・PSP1000/2000非対策基板
・FW 6.60のアップデータ(FW 6.60以外の場合)
LCFW6.60LME-1.5
1.6の記事はこちら
1. 6.60 LME-1.5 をダウンロード後、解凍。

2. 解凍後、出てきた PSPフォルダ を下記のように配置。
PSP
ms0:/PSP
PSPgo
ef0:/PSP

3. XMBより LME Installer for 660 を起動。
12.png
4. 下記のように表示されたら×を押してインストール。

Press X to install modules
Press [ ] to uninstall modules
R to exit.

インストール後、自動でXMBに戻ります。

5. 次にLCFWを適応させます。XMBより LME Launcher for 660 を起動。
13.png
6. 適応後、自動でXMBに戻るので本体情報を確認し、6.60 LME-1.5 になっていれば成功です。
14.png
また電源を切ってしまった場合、一度インストールしていれば LME Launcher for 660 のみの起動でOKです。
VSH MENU
XMB上でSELECTで起動。
15.png


CPU CLOCK XMB → XMB上のCPUクロックの変更
CPU CLOCK GAME → GAME 中のCPUクロックの変更 
USB DEVICE → USB接続
UMD ISO MODE → ドライバの変更
ISO VIDEO MOUNT → ms0:/ISO/VIDEO フォルダ内のUMDVIDEOを再生
BACK COLOR → VSH MENUの背景色を変更
XMB Plugins → XMB上でのプラグイン使用
GAME Plugins → ゲーム/アプリ上でのプラグイン使用
POPS Plugins → PS1 エミュ上でのプラグイン使用
PLUGINS MANAGER → プラグインの管理
ENTER RECOVERY → リカバリーメニューを表示
SHUTDOWN DEVICE → 電源OFF
RESET DEVICE → 再起動
RESET VSH → 再起動
Exit → VSH MENU終了
リカバリーメニュー
1. XMBより LME Launcher for 660 を起動。
16.png
2. リカバリーメニューを表示できます。
17.png
VSH MENUのENTER RECOVERYからでも表示できます。
関連記事
ブログパーツ
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメント
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
検索フォーム
商品検索
サイト内検索
プロフィール


管理人:tomoki
ページランク
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム分解・改造へ にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽ダウンロードへ
Skype : tomoki122263
Twitter 本垢 :
Twitterブログ : iroiroblog
本垢と同じにしました。
My Twitter
Follow me
PSP改造
電動ガン・次世代ガン
動画
顔文字ボタン


トータルアクセスカウンター
ランキング
最新記事
PlayStation Vitaシステムソフトウェア
げん玉

■げん玉
下準備
げん玉とは?
ポイントの森
お友達紹介
ポイント交換方法
相互リンク
リンク