ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  PS vita   »  PS vita ソフトウェア  »  PlayStation Vitaシステムソフトウェア バージョン1.80 アップデート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PlayStation Vitaシステムソフトウェア バージョン1.80 アップデート

PS vita


サイト更新は停止しました。m(_ _)m

CMAでVHBL潰し発動 PlayStation Vitaシステムソフトウェア バージョン1.80 アップデート
SCEJが、PlayStation Vitaシステムソフトウェア バージョン1.80 アップデートを公開したと発表していました。(yukiさん情報ありがとね)



ここまで変更点が多いアップデートも中々珍しいです。最も注目はVHBLのリリースをも遅らせたPSOneサポートです。


気になるのはVHBL対策ですが、neur0n氏によると

最新版のCMAはファイル転送に拡張子フィルタがかかっていてvhblがそのままじゃ転送できません。というか、やっと対策したんですね(笑
@neur0ner
neur0n


ということで、兼ねてから何故対策しないんだろうと疑問だったコンテンツ管理アシスタント側でしっかりVHBLを潰してきました。拡張子でフィルターかけたとすると、生半可な対応でVHBLは復活するとは考えにくいです。


neur0n氏はHelloWorld起動ならできることは証明してくれています。



PS Vita v1.80 Hello World by neur0n


この写真からneur0n氏がどうやってHello Worldを起動させたのか分かりませんが、PSPエミュレータで起動させているのだとすると、バイナリーファイル(拡張子.bin)の転送だけなら可能、ということでしょうか。




    [追記3]

    wololo氏曰くVHBL公開は延期することになりました。

    既にインストールされたPS Vitaを1.80にアップデートする分にはVHBLは起動しますが、1.80にアップデートしたPS VitaにはVHBLがインストールできません。


    もちろんexploitのあるゲームを購入するにはファームウェアを最新の状態にする必要がありますので、仮にゲーム名を公開しても現状のままだと買ったはいいがVHBLには使えない、ということになります。


    コンテンツ管理アシスタントも強制的にアップデート要求されるため、OpenCMAでは回避できません。とりあえず延期ですが、VHBLを、というよりもexploitをリリースしないことも選択肢に入ってくるでしょう。


    PS VitaのPSPエミュレータでカーネルexploitを利用するにせよトリガーはVHBLないしはセーブデータにバイナリーローダー埋め込みになります。どの程度CMAによる転送を排除しているのか詳しくは分かりませんが、ブラックリストではなくホワイトリストでファイルを選別しているのだとするとかなり厄介です。


なお、アップデート内容は以下です。


バージョン1.80で更新される主な機能


ゲーム

・PlayStation規格ソフトウェアをダウンロードして遊べるようになりました。


グループメッセージング

・メッセージを作成中に、カメラを起動し写真を撮影して添付できるようになりました。


ミュージック

・プレイリストを再生できるようになりました。


ビデオ

・可変速再生、早戻し/早送り、リピート再生、サムネイルの自動作成に対応しました。


設定

・ホーム画面や、アプリケーションの一部の機能を、PS Vita本体のボタンでも操作できるようになりました。

・キーボードに日本語の五十音キーボードを追加しました。


バージョン1.80で更新されるその他の機能


ゲーム

・LiveAreaに(セーブデータ取り込み)を追加しました。この機能に対応したゲームのみ表示されます。


パーティー

・テキストチャットの履歴が最新100個まで閲覧できるようになりました。(お気に入り)からパーティーに参加し(チャット&イベント)をタップします。


near

・LiveAreaのレイアウトおよび表示速度を改善しました。

・インターネットに接続できる環境がなくても定期的に周辺のWi-Fiアクセスポイントの情報を記録し、あとでインターネットに接続したときにまとめて位置データを取得できるようになりました。


フレンド

・フレンド依頼をまとめて削除できるようになりました。


グループメッセージング

・[メッセージを作成する]をLiveArea™やオプションから削除し、グループ一覧の画面に移動しました。

・LiveAreaの(新着メッセージ)をタップできなくなりました。新着メッセージを確認したいときは、[はじめる]をタップしてグループメッセージングのアプリケーションを始めてください。

・グループ一覧の画面に、グループの削除機能を追加しました。

・宛先の選択のしかたを変更しました。また、宛先をパーティーのプレーヤーから選べるようになりました。

その他、レイアウトを変更しました。


フォト

・MPOファイルに対応し、代表画像を表示できるようになりました。

・動画再生時のプログレスバーの操作性を改善しました。プログレスバーをドラッグして任意の位置に移動するときに、映像を確認しながら移動できるようになりました。

・写真撮影時の画像の保存速度を改善しました。

・PS3 やパソコンから画像や動画を取り込む速度を改善しました。

・写真や動画を表示中に、(オプション)からコピーできるようになりました。(オプション)>[コピー]をタップします。


ブラウザー

・ページのトップに戻る機能を追加しました。

一部の機能を背面タッチパッドで操作できるようになりました。

・その他、レイアウトを変更しました。


リモートプレイ

・LiveAreaに(クロスコントローラー)を追加しました。


マップ

・任意の場所をタッチアンドホールドして(ユーザーフラッグ)を置けるようになりました。

・マップを表示中に、(オプション)から(ユーザーフラッグ)を削除できるようになりました。(オプション)>[フラッグを削除する]をタップします。

・(地点を検索する)/(経路を検索する)の切り替えボタンを追加しました。

・その他、レイアウトを変更しました。


設定

・[サウンド&ディスプレイ]の[お知らせの通知]、[お知らせの通知(PSボタン)]、[お知らせの通知(音)]を、新しく追加した[お知らせ]に移動し、[お知らせを表示する]、[PSボタンで通知する]、[音で通知する]に変更しました。

・[日付&時刻]>[日付&時刻設定]の階層を変更しました。


その他

・(ビデオ)、(ミュージック)、(フォト)の分類リストのレイアウトを改善しました。

・GPS利用時の位置データの取得精度を改善しました。

・お知らせインジケーターをタップして表示される画面のレイアウトを改善しました。

・LiveAreaの(ヘルプ)の機能を改善しました。

・アクティビティーのレイアウトを改善しました。

・文字を入力中に、PS Vita本体のボタンを押してカーソルの左の文字を削除したり、ボタンを押してキーボードを閉じたりできるようになりました。


【ソース:大人のためのゲーム講座
関連記事
ブログパーツ
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメント
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
検索フォーム
商品検索
サイト内検索
プロフィール


管理人:tomoki
ページランク
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム分解・改造へ にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽ダウンロードへ
Skype : tomoki122263
Twitter 本垢 :
Twitterブログ : iroiroblog
本垢と同じにしました。
My Twitter
Follow me
PSP改造
電動ガン・次世代ガン
動画
顔文字ボタン


トータルアクセスカウンター
ランキング
最新記事
PlayStation Vitaシステムソフトウェア
げん玉

■げん玉
下準備
げん玉とは?
ポイントの森
お友達紹介
ポイント交換方法
相互リンク
リンク